リフォームの事例・補助金・費用・相場などの速報をお届け!

リフォーム速報は無理

ノウハウ

犬や猫などペットと暮らすためのリフォームまとめ

更新日:

リフォームは何も人間が快適に暮らすためだけのものではありません。ペットを飼っている人にとってペットも大切な家族の一員です。

愛しのペットが飼い主と楽しく伸び伸びと暮らせる家作りもリフォームで作り上げることができます。このページでは飼い主とペットが同じ屋根の下で快適に同居するための様々な工夫のある空間づくりをご紹介します。

ペットリフォーム最重要ポイントは内装材の選択

ペットと同居する環境で一番気をつけたいのは内装材の選び方です。ペットを飼っていると糞尿や嘔吐、引っかき傷など床や壁などが汚れたり傷ついたりしやすいものです。

どのような床材を選べば良いのでしょうか?

犬の老化と床材

また、特に犬を飼っていると愛犬が歳を取ったときのことを考える必要があります。犬は歳を取ると後ろ足の筋肉が衰えて後ろ足がだんだんとハの字に広がってきます。

これは犬を飼っていればいずれ必ず直面する事実なのですが愛犬の足が開き始めたらかなり注意が必要です。

足がハの字に開くと開けば開くだけ足は外側に滑る力が強くなりどんどん滑っていきます。すると画像のようにまるで人間がストレッチをするように足が開ききってしまいます。

これは床材の影響が非常に大きいのですが滑る床に対して犬は非常に怖がります。しまいには立ち上がることさえ嫌がり寝たきりになってしまいます。無理に動かそうとすると足が開ききって関節を痛めたり、転倒して骨折してしまうことにもなり兼ねません。

犬と同居しているのであれば愛犬が歳を取る前に必ず床材は滑りにくいコーティング剤にしたり滑りにくい床材を選択したリフォームを行う必要があります。

コーティングであれば比較的低コストかつ、短期間で工事を終わらせることができます。床材はまだ綺麗だから張り替えはな〜なんて方はコーティングを検討してみると良いでしょう。

また、上の画像はペット用のフローリングと一般的なフローリングの滑りやすさを比較した実験です。ペット用のフローリングの方が角度は急なのにも関わらず全く滑っていませんね。

床材は一度施工すると簡単には取り替えられないので施工事例を見せてもらったり、担当者に効果を確認してから選ぶようにしましょう。

傷が付きにくい腰壁

壁材も床に近い部分は傷や汚れがつきやすいものです。ビニールクロスや腰壁材で傷つきにくい特徴を持った製品も出ているのでショールームで確認したり担当者に問い合わせてみると良いでしょう。

ペットドア・くぐり戸

ペットが自分でくぐり抜けられるようなくぐり戸をつけた扉があります。くぐり戸はドアの下に取り付けてあるものの他、壁をくり抜いて取り付けることもできます。

犬や猫は特に若い間は家を自由に動きたがります。くぐり戸はペットにストレスを溜めさせないことにも繋がりますので非常にオススメです。

また、真夏や真冬など温度調整が必要な時もペット自身で快適な温度の部屋に移動することができたり、飲み水の置いてある部屋に移動したりと、状況によってはペットの命を守ることにも繋がります。

キャットウォークで猫も飼い主も楽しく過ごせる

猫は犬と違って野生でも木に登ったりする習性があるため家の中でも家具の上に乗ったりすることが度々あります。家具の上に乗らないようにしつけている飼い主もいるかと思いますが猫は本能的に高い場所や狭い場所が好きな生き物ですので自由に動き回れるスペースを作ってあげることも大切です。

猫が自由に動き回れるキャットウォークを儲けると、猫だけでなく楽しくはしゃいでいる愛猫を見ている飼い主も楽しい時間を過ごせることでしょう。

キャットウォークは材料やパーツだけ買ってきて自分で組み立てることもできますがインテリアの調和や安全性を考えてリフォーム会社に依頼するのが良いでしょう。

マンションでもペット可能のところであれば設けることができますし、中には初めからキャットウォークが備わっている物件なんかもあります。

【まとめ】ペットリフォームの費用はどれくらい?

いかがでしたか?ペットの命を守るリフォームから楽しく過ごすためのリフォームまで幅広く紹介してみましたがどちらにも共通していることはペットのことを思う心です。

自分のペットがどのようなことをすれば喜ぶか?どんなことに困っているかを考えれば必要なリフォームは見えてくることでしょう。

もう一度ペットとの毎日を振り返ってみてください。例えば毎日愛犬と散歩に行くのであれば玄関付近の外に蛇口があると散歩から帰ってきて汚れた犬をさっと洗えて便利ですよね?

もし、気になっているリフォーム箇所が見えてきたのであればプロに相談してみると良いでしょう。同じような悩みを持ったユーザーを相手にしてきたリフォーム会社であればきっと最適のアドバイスをくれるはずです。

また、気になる費用についてですが床にしろキャットウォークにしろ正直どの程度までこだわるかによって大きく変わります。こだわらなければ数万円、こだわりの造作をお願いするなら数十万円程度でしょうか。

ただ、いずれにせよ簡単な見積もりや相談は無料ですので気軽に問い合わせてみるのが良いでしょう。

-ノウハウ

Copyright© リフォーム速報は無理 , 2018 All Rights Reserved.