FXトレード

【トレード転換】ラス抜け甘い時はしっかり抜けてからトレンドフォロー

更新日:

アキちゃん勉強会

CHF/JPYリプレイ

下降トレンドラインを上抜けており、上も視野に入れる場面。

前回のラス戻しを抜けてはいるが抜けがやや甘いのと中期EMAよりも下に居るため様子見が賢明。

次の足とその次の足でかなりしっかり抜けてきたのでここから押し目買いを狙う。

その後、押し目を付けてから第一波と等分の上昇を見せたのち、ラス押しを抜けての下落を見せ現在に至る。

【まとめ】EMAもラス戻しもしっかり抜けてからトレンドフォローを行う

ラス押しを抜けたか抜けてないか微妙な時や抜けが甘い時は焦らず少し様子を見てしっかりとした方向感が出てからエントリーする。

 

-FXトレード

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.