FXトレード

【FXトレードブログ】GBP/USD2019年6月11日ショート|下降トレンド継続定番の逆三尊否定

更新日:

根拠

このトレードは後々気付いたがちょっと根拠弱いかも。

週足

まずは週足。長期下降トレンドであることは一目瞭然。

右上がりのウェッジを抜けて下落してヨコヨコしている。

日足

直近の横横では逆三尊を形成していたが上昇を否定し、下げてきた場面。今更だが長期下降トレンドで逆三尊否定で下降トレンド継続という定番パターンなのに当時は上目線でロングを狙っていたことにバカだなーと思う。

以前下目線で良さそう。なのでタイミングを計って戻り売りを狙いたい。

4H

戻り候補としてはチャート左(日足で確認可)から目立つ安値を引っ張ってきてオレンジのゾーンで見ている。

戻りは少し浅井が4時間でも逆三尊形成しており、逆三尊の右肩のトレンドラインを割ってヨコヨコしていたので3lotエントリー。

利確と損切り

利確は直近の安値に設定。戻りが浅いため安値更新しにくいかなーと思うし、直近安値であればダブルをつけて大きく戻すこともできる。

もしかしたら直近安値まで行かず左肩までしか下げないかもしれないし。

損切りは直近高値。ここの高値を上抜けたら戻りがもう少し深くまで入ると見てサイド戻りポイントを探ることになると思う。

【結果】+90pipsだが本来ならもう100pips上かもっと安全のどちらかだった

結果はなんとか勝ち。

途中大きく戻すもヘッドのラインを抜けなかった為、損切りは免れた。

ちょうど右肩の時にチャートを見ていてエントリーしようか悩んでいたが100pips近く押されていたこともあり、勇気が出なかった。

本来のエントリー位置は黄色の円の部分。右肩あたりかその下なんだと思う。

左肩とヘッドの部分でダブルトップを見て入ったが左肩とヘッドで切り上げているのがポイントだったのかもしれない。この切り上げはヘッドアンドショルダーの合図だったのかもしれない。

次は左肩と右肩切り上げていたらもう少し待ってみたい。

-FXトレード

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.