ノウハウ

iHerb愛用者が語るメリットとデメリット

iHerb(アイハーブ)は、海外のネット通販なんですが、日本語表記で購入することができるんです。

ここで心配になる関税なんですが購入金額が16,666円(送料込み)以下なら関税はかかりませんので安心してください。

iHerb愛用者が語るメリット

まずは私が普段アイハーブを使っていて感じたアイハーブの魅力をあげていきたいと思います。

①毎週セールが期間限定で実施

例えば、フラッシュセールという項目では、定価の60%から70%オフで商品が売られているので、自分の気に入るものがあったら

購入をするととてもお得です。

ほかにもiHerbの公式トップページの上段に各ジャンルの商品が期間限定で売られているので、自分の気になるジャンルなどあったらクリックしてどんな商品があるのかを調べてみるのも楽しいと思います。

②支払いがコンビニ払いでも可能に

クレジットカードなどがない人でも安心ですね。

通販の支払いに困っている人は是非とも利用してみてください。

③商品をリクエストすることができる

iHerbに取り扱ってほしい商品を発信できることがあります。

ここで扱えば、かなりリーズナブルで購入が可能なので、芸能人や海外タレントが利用している商品などをリクエストしてみては、いかがでしょうか?!

④アマゾンよりも安く買えるものが多数

アマゾンといえば、誰も知っている様々なものが安く買えるサイトだと思います。ですが、このiHerbサイトは、アマゾンより安く買えるものが沢山あります。

具体的な例を上げていきます。

Advanced Orthomolecuiar Research AOR、ヒドロキシルB12、1mg、トローチ60粒 2611円

アマゾンでの価格:3281円

なんと670円も安いんです。

・Now Foods、大豆イソフラボン、植物性カプセル120粒 2224円

アマゾンでの価格:3341円

なんと1117円安いんです。

Six Star、シックススタープロニュートリション、テストステロンブースター、エリートシリーズ、カプレット60粒 1179円

アマゾン価格5750円

なんと4571円も安いんです。

ここまで見ていても、iHerbのサイトは、ほんとにお得ですね。

⑤問い合わせも日本語にて対応可能

・日本語チャット受付時間 

平日:日本時間AM8:00~PM8:00

土日:日本時間AM8:00~PM5:00

祝日はお休みになります。

ただし、メールでの連絡はいつでもOKです!

海外のサイトですが日本語にて対応してもらえるので、安心して利用できると思います。

iHerb愛用者が語るデメリット

ここからはアイハーブを実際に使ってみて感じたデメリットを紹介していきます。

たまーに英語だけのページあり

商品の商品説明がすべて英語だったり、使用の目安など重要なところが英語なものがあるのがたまに傷です。

ですが、これらのページもブラウザの翻訳機能を使えば問題ありません。

これ以外は、特にないです。

たまに英語表記のページがあっても私としては安く買えた方が嬉しいです。

また、下記のサイトではアイハーブのセールやクーポン情報を掲載しています。ただでさえ格安のアイハーブをさらにお得に利用したい方はぜひ参考にしていただきたいです。

iHerb(アイハーブ)の割引クーポン(プロモコード)・セール情報【初回&リピーター(2回目以降)】

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2020 All Rights Reserved.