ノウハウ

【危険】出会い系サイトで注意しないといけない4つのこと

近年までは出会い系と聞くと危ないイメージがあったと思いますが、インスタやYouTubeなどの広告でより多く目にする機会が増え、危険意識が少なくなっているのが現状です。

しかし、本当に危険性は減ったのでしょうか。今回は出会い系に潜む危険性について解説していきます。

サイト自体が危険

大手サイトに似せたアプリや簡単に出会えるなどと広告しているアプリが数多く存在しています。しかしその多くが個人情報やお金を狙った詐欺アプリです。

詐欺アプリでは登録が簡単にでき年齢確認等もなく利用できまたメール一通の送信料が120円以上などと相場よりもやや高く設定されています。

このようなサイトを見かけたらまず使わないことをお勧めします。絶対とは言いませんがまずいい関係にはなれないでしょう。

個人情報が流出する可能性がある

チャットでのやり取りの中でメールアドレスや電話番号などを安易に教えてしまうと相手利用され詐欺や勧誘の被害にあってしまうというケースも多々あります。

特に出会い系で多いのがメール等のアカウント回収業者です。会話が楽しくついついメールアドレスやラインを教えてしまい連絡が取れなくなるといった方法を使い巧妙にアカウント情報を回収していきます。

チャットにいるすべての人が良心的な人間とは限りません。安易に重要な個人情報をおしえるのは避けた方がいいですね。

サクラや業者、キャッシュバッカーに気をつけろ

サクラや業者は近年数は少なくなってきましたが、それでも完全にいなくなったわけではありません。その中でも最近増えたのがキャッシュバッカーです。よく会いたいなどと連絡が来たのはいいがその後だらだらと話を伸ばし結局会えないみたいなのが多いと思いますがそれはキャッシュバッカーの手口です。

キャッシュバッカーの見分け方としてはメール内容が短かったり、会話が成り立たないなどとすぐに気が付くことができるので注意しましょう。

サクラや業者など使いまわしの画像を使っているなどと見分け方がわかりやすのでこちらも注意してみてください。

昏睡強盗や美人局に気をつけろ

美人局(つつもたせ)は世間一般的にも広い認識があり最近では数も大変少なくなっていますが一応念頭に入れておく必要があるでしょう。

また、昏睡強盗にも注意をする必要があります。昏睡強盗は巧妙な手口を使い相手を安心させたうえで行うため個人情報等を盗まれるだけでなく精神的なショックも大きいため初めて会う相手の動きには注意する必要があります。

【まとめ】サイト選びも慎重に

出会い系サイトは昔に比べると安心して使える環境となりましたが、サイトによっては危険なサイトが多数存在しています。しかし、すべてのサイトやサイトで知り合う相手の全員が悪事を働こうと考えているのでは多くの方は普通に出会いを求めています。

出会い系サイトを選ぶ際はできる限りメジャー、かつ管理がしっかりされているサイトを選ぶことが大切です。人気があるサイトではワクワクメールなんかは歴史も長く安心のサイトの一つと言えるでしょう。

その出会い系サイトが安心できるかどうかは口コミから判断することができます。ワクワクメールの口コミ評判を見ればワクワクメールが安心できるサイトであることがよくわかります。

サイトが決まれば、その中でリスクなく出会うためには時間をかけて相手を知る必要があることも忘れてはいけません。この点は出会い系サイトも日常での出会いも変わりはありません。まずは相手と距離を保ちつつ、少しづつ相手を知って近づいて行くことを忘れなければきっと幸せな出会いとなるでしょう。

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2020 All Rights Reserved.