ノウハウ

コロナ疲れを吹き飛ばせ!家でお金を使わずにできるストレス発散方法3選

新型コロナウイルスの感染が流行しはじめてから1年以上経ちました。

テレワークやオンライン授業が中心の生活になったことにより、以前のように友達や恋人と遊びや飲み会に行ったりするようなことも無くなってしまった方が多いかと思います。

コロナウイルスの感染を防ぐためとはいえ、一日中家にいてばかりだと、段々ストレスが溜まってきてしまうものです。ストレスは万病のもと。バランスの良い食事に見直すのも大事です。面倒な時は手軽な冷凍弁当(ライザップサポートミールなど)もおすすめです。

他にもこの記事では、家でお金を使わずにできるストレス発散方法を3つご紹介します。

紙にネガティブな感情を書きまくってみる

自粛生活のストレスでそれまでは抱くことがなかったようなネガティブな感情がどんどん溜まり込んでしまいます。

そんな感情を紙とペンを用意して、とにかく書けるところが無くなるまで書き殴ってみてください。

「本当に効果があるの?」と怪しく思う方が殆どかと思いますが、いざ紙いっぱいに気持ちをぶつけてみると、不思議と心が軽くなっていきますよ!

ですので、是非これを読んだ直後に、紙いっぱいに思いの丈をぶつけてみてください!

 

瞑想をしてみる

最近よく「マインドフルネス」という言葉を耳にする機会が増えてきたかと思います。

これは、姿勢を正して深呼吸をしながら「今この瞬間」に意識を向けるというものです。

1回の実践でも、一時的なストレスの軽減やリラックス効果を期待することはできますが、毎日継続することで更なる効果を実感することができるようになります。

また、米・オハイオ大学の研究では精神面以外にも抗炎症効果などの身体面にも効果があるとの研究結果も出ています。

最初は気が散ってしまって長く続けることは出来ないかもしれませんが、毎日続けることによって少しずつ集中が続くようになり、さらなる効果が期待できるようになることでしょう。

 

断捨離をする

我々は視覚からの情報にとても影響を受けやすい生き物です。なので、家に物が多かったり散らかったりしていると、少しずつストレスが溜まってきてしまいます。

ですので、一日中家にいることが多いこの期間をチャンスと捉えて思い切って断捨離をしてみてみましょう!

断捨離のコツは「要るかな?と思ったら即捨てること!」です。

要るかな?と思うようなレベルのものはその後全然使う機会がないことが殆どです。

実際に一度捨て始めるとどんどん止まんなくなって捨てるのが気持ち良くなりますよ!

よく、卒業証書も捨ててしまえ!写真もデータ化すれば良いから捨てろ!という人を見かけますが、そのような思い出が関係しているものに関しては、捨てないでも良いと思います(私は卒アルと卒業証書は捨てました…笑)。

 

まとめ

今回ご紹介したものは、聞いただけでは効果を想像することが難しいようなものが多いかと思います。

しかし、一度初めてみるとその効果をとても強く実感する事ができるはずです。

なので、家ばかりにいてモヤモヤする、ストレスが溜まっていると感じる方はぜひこれらの方法を実践してみてください。

どれも今すぐに挑戦できるものとなっております。今すぐにこのページを閉じてトライしてみましょう!

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2021 All Rights Reserved.