ノウハウ

効果なし!?こどもちゃれんじEnglishの口コミ

更新日:

子供のために英語を習わせたい。

でも、何から始めたらいいのかわからないお母さんは多いのではないでしょうか。そんな中、昔から根強い人気を誇っているのがこどもちゃれんじの英語教材「こどもちゃれんじEnglish」です。

ただ、幼児教材として人気の「こどもちゃれんじEnglish」はイマイチ効果が感じないというような声もたまに耳にしますが実際のところどうなのでしょうか?今回はこどもちゃれんじEnglishの口コミや効果についてまとめてみました。

>>こどもちゃれんじEnglishの公式サイト

こどもちゃれんじEnglishとは?

「こどもちゃれんじEnglish」は、ベネッセが開講している子供向けの英語通信教材です。

こどもちゃれんじと言えば、しまじろう、は有名かと思います。

教材の中身はもちろんですが、しまじろうというキャラクターに興味を持ち、そこから教材を楽しんでいるお子さんも多くいます。

こどもちゃれんじEnglishはどんな内容?

対象年齢は2歳から6歳です。

  • 1〜2歳向けのこどもちゃれんじぷち  
  • 2〜3歳向けのこどもちゃれんじぽけっと
  • 3〜4歳向けのこどもちゃれんじぽっぷ4〜5歳向けのこどもちゃれんじすてっぷ
  • 5〜6歳向けのこどもちゃれんじじゃんぷ

のように、年齢ごとにコース分けがなされています。小学校以降は進研ゼミに自動的に移行されます。

1ヶ月に1回のペースで教材が自宅に届き、好きな時に学習する、というものです。

学習といっても、しまじろうが出てきて英語のやり取りを見せてくれるので、子供にとってはお勉強している、という感覚ではなく、楽しく進められます。

しまじろうの真似をして楽しんでいるうちに、気づいたらなんとなく聞き取れる、話せる、を目指す教材です。

DVDと本の教材を見ながら英語に触れ、同封のおもちゃを使って遊ぶことで、話す練習が出来ます。

 

こどもちゃれんじEnglishを実際に受講した方の口コミ

「しまじろうが好きなので飽きずに見ています」というものや「DVDなので、好きな時に流しておけるのがいい」「英語学習の導入におすすめ」といった好意的な声が多く聞かれます。

ただ、DVDを中心として学習する教材なので、その後、さらに発展したコミュニケーションを学びたいとなった場合には、別で英会話教室を検討する必要が出てきます。

また、効果についてはかなり人それぞれといった感じで子供が家で英単語を話すようになったという声もあれば全く身についていなさそう。というような声も見られ両極端でした。

効果については後述する両親と共に学ぶ姿勢の有無など環境によって大きく変わってくるようです。

こどもちゃれんじEnglishの費用

こどもちゃれんじとの併用であれば、会員割引を利用できます。

年齢ごとに価格は上がっていきますが、年払いにすると一回あたり2000円から4000円ほどで受講可能です。

これは、一般の英会話教室と比べると大変良心的な、続けやすい価格設定となっています。

途中で飽きてしまったり、向いていないな、と思い退会する場合でも大丈夫です。年払いの場合でも、途中退会に違約金などは発生しなく、未受講の分は返金してもらえます。

家族ぐるみで学習すると身につきやすい

幼少期の英語学習の効果を最大限引き出すには、まずは興味を持つこと!これに尽きます。こどもちゃれんじEnglishなら、子供が大好きなしまじろうと一緒に、楽しく学習を進められ、英語の耳を育てます。

お試しDVDなんかもあるのでまずはお試しDVDで楽しんでみて子供の興味の有無を確かめてみるといいでしょう。

また、英語は子供だけにやらせるよりも両親と一緒に取り組むとより上達が早まると言われています。ただ、大人になってから英語を勉強するのは時間的にも厳しいですよね。

そんな方でも、勉強するまでには至らなくても子供と英語に触れることはできます。最近では簡単に英語の翻訳ができるアプリなども充実していて英語に対するハードルはかなり下がってきていると思います。

もちろん、TOEICなどで高得点を狙っている方や本格的に勉強したい方向けの英語のアプリなども充実していますので家族ぐるみで英語に取り組むことも可能です。

【英語アプリおすすめ】TOEIC985の俺がガチで紹介!

ご両親が「さて、問題です。このリンゴは英語でなんというでしょうか?」なんて問題を出せれば英語を日常会話に使うための第一歩を踏み出すことになります。

家族で一緒に英語を勉強する時間を作ればきっと楽しいですし、自然と勉強する習慣がつくものです。また、新しく覚えた英語を家庭内の日常会話に使えばより一層英語が身近になることでしょう。ぜひ日頃の生活に英語を取り入れる工夫をしてみてください。

>>こどもちゃれんじEnglishの公式サイト

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.