美容

自宅で手軽にできる髪質改善方法を紹介

髪質改善をしたいけど、定期的に美容院へ通ってケアをするのはお金も時間もかかるし…と躊躇するあなたへ、まずは自宅でできる髪質改善方法をご紹介します。

自宅での洗い方に注意して髪質改善

髪の毛を自宅で洗うときに、なんとなくいつもの方法で洗っている方も多いのではないでしょうか。

しかしこの洗い方一つで、髪へのダメージも変わってきます。

まず、髪を洗う前にブラッシングをして、髪表面の汚れを浮かせ、絡まりをほぐします。

またブラッシングすることによって、頭皮をマッサージでき、血行の改善にも繋がります。

次に、シャンプーをいきなりつけて洗うのではなく、シャワーで髪の毛をしっかり予洗いします。

ここで温かいお湯を使ってしっかり予洗いしておくことで、このあとのシャンプーの泡立ちが格段に変わります。

しっかりと予洗いができたら、シャンプーをつけて洗っていきます。

ここであまりシャンプーが泡立たない場合は、一旦軽く洗ってシャンプーを洗い流し、もう一度シャンプーをつけなおします。

しっかりとした泡がたったら、指の腹で頭皮をマッサージするように洗っていきます。

洗い終わったシャンプーや、そのあとのトリートメントの流し残しは、頭皮のトラブルをまねくので、しっかり洗い流すようにしましょう。

 

自宅での乾かし方に注意して髪質改善

正しい方法で髪に優しいシャンプーができたら、次はしっかりと乾かします。

濡れた髪は、摩擦によるダメージを受けやすいので、髪を洗ったあとはしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。

ドライヤーで乾かす前に、しっかりとそして優しく、タオルで髪の毛の水分を取り除きます。

そのあと、洗い流さないトリートメントで髪を保護してからドライヤーをすると、ドライヤーの熱によるダメージを最低限におさえることができます。

洗い流さないトリートメントは、ドライヤー前と後につける商品があるので、使用方法をよく読んで使いましょう。

髪が乾ききったら、冷風で髪の毛を冷やし、開いたキューティクルを引き締めます。

 

食事や運動など健康面を見直して髪質改善

美しい髪には、内側からのケアも欠かせません。

美意識の高い方は特に、体型維持のために食事制限をしたり、脂質や糖質の少ない食事をとったりしがちです。

しかし、ハリとコシのある健康的な髪の毛を生やすためには、心身ともに健康的であることは欠かせません。

バランスの良い食事と適度な運動、質の良い睡眠を心がけるようにしましょう。

食事に関しては、髪に良いと言われる食材ばかりを積極的に摂るのではなく、脂質や糖質もバランスよく摂取し、心身ともに健康であることが大切です。

 

まとめ

髪質改善には、外側からのアプローチだけでなく、内側からのケアも大切です。

また、普段なんとなく行っているシャンプーやドライヤーも、毎日ひと手間かけてあげることで、日々の積み重ねがダメージを最低限におさえてくれます。

髪質改善を考えているなら、まずは自宅でできるケアから見直してみませんか。

-美容

© 2022 速報は無理