ブログ

mixhostのかんたん引越し機能は所要時間半分でサイト移転ができる!

mixhostのかんたん引越し機能でWordPressサイトを移転する方法やそのサービスの特徴について、調べてみました。

かんたん引越し機能の特徴

mixhostのかんたん引越しは、コントロールパネルから接続情報などを入力するだけで、WordPressサイトを他社サーバーから簡単に移転させることができます。

WordPressプラグインをインストールしたり、面倒な設定をしたりする必要がなく、そういった従来の方法の約半分の時間で移転が可能となっています。

またデータサイズの制限も無く、完全無料で利用できるのも嬉しいポイントです。

 

かんたん引越し機能の手続き方法

かんたん引越し機能の手続きは以下のように、移転先の独自ドメインを設定した後に行いますが、既に移転先の独自ドメインの設定ができている場合には、すぐに引越しの手続きをすることができます。

〔独自ドメインの設定〕

  1. コントロールパネルにログインする
  2. ドメイン→アドオンドメインをクリック
  3. 新しいドメイン名を入力する
  4. サブドメインとドキュメントルートは、入力欄をクリックすると自動で入力される(変更も可)
  5. WebサイトごとにFTPアカウントを変えてデータをアップロードしたい場合などは、チェックボックスにチェックを入れる
  6. ドメインの追加をクリック(処理に数分かかる場合あり)

〔かんたん引越しの手続き〕

  1. コントロールパネルにログインする
  2. WordPressで使用したい独自ドメインをアドオンドメインに設定する(初期設定ドメインを使用する場合は不要)
  3. コントロールパネルの下にある、SOFTACULOUS APPS INSTALLERの中からWordPressをクリック
  4. WordPressの紹介画面が表示されたら「かんたん引越し」をクリック
  5. 移転元と移転先の必要事項を入力したら「引越し開始」をクリック

正常に処理されている場合には、「データコピー中」と表示され、処理が終了した場合には、「引越しが正常に完了しました。」と表示されます。

 

かんたん引越し機能の注意点

mixhostのかんたん引越し機能では移転できないデータがあり、これらのデータはかんたん引越しを行ってもコピーされないことがあるので注意しましょう。

移転できるデータ

  • WordPressインストールディレクトリに設置されているデータ
  • WordPressが利用しているデータベースの中のデータ

移転できないデータ

  • WordPressインストールディレクトリ外に設置されているデータやプラグイン設定
  • WordPressの本体構造を変更している場合

※セキュリティやキャッシュ関連のプラグインを利用している場合に該当する可能性あり

 

まとめ

他社サーバーからのWordPressサイトの移転は、mixhostのかんたん引越し機能を利用することで、時間も手間もおさえて移転ができます。

ただし、移転できないデータもあるので、該当していないか確認してから行うようにしましょう。

-ブログ

Copyright© 速報は無理 , 2021 All Rights Reserved.