リフォームの事例・補助金・費用・相場などの速報をお届け!

リフォーム速報は無理

ノウハウ

リフォーム会社を選ぶ際に抑えておきたい7つのポイント

投稿日:

リフォームは設備交換など小さな工事でも数万円、数十万円と一般的な家庭からすれば大きな費用が掛かるものです。そのため、少しでも安くて良い工事がしたいものですし、リフォーム会社選びにも慎重になるのも当然です。

当サイトでは失敗しないリフォーム会社選びを紹介していますが、やはり会社選びはユーザーにとって一番重要かつ難しい問題だと思います。

このページでは、そんな難しいリフォーム会社選びを少しでも楽にするためにリフォーム会社を選ぶために重要なポイントを7つに分けて紹介しています。

内容はリフォーム会社のHPに掲載されているものから担当と会った時にわかるものまで様々ですがどれも重要のことですので契約までの間に確認するようにしてください。

わかりやすく説明してくれるか?

素人相手に専門用語ばかり使うのは相手のことを考えていない証拠です。あやふやなまま工事をはじめられないのは百も承知のはずなのですから小学生でもわかるように説明するというのが本当に顧客の立場に立って考えてくれているリフォーム会社です。

見積もりやプランニングの内容、追加・変更工事の内訳や費用などをきめ細かく、かつわかりやすい言葉で説明してくれるのは当然ですが、商品やプランに関して良いことばかりでなくメリットとデメリットの両方を教えてくれるような担当者が信用できます。

また、他社の悪口を言わないことや契約を急がせない、話した内容を書面に残してくれているかどうかなどもチェックしておくと良いでしょう。

経験の豊富さ

決して営業年数を重視する訳ではありませんがリフォーム会社も自分の担当もある程度の経験を積んでいる方が安心であることに変わりありません。

既存の家の活かせる部分は生かして使うリフォームは基礎から自由に設計できる新築とは違った難しさやノウハウが必要です。選んだリフォーム会社内に資格を持った人間がどれだけいるかも重要です。

資格は建築士など建築関連の資格もそうですが照明プランナーやインテリアコーディネーター、カラーコーディネーター、福祉住環境コーディネーターなどの民間資格の資格者がいるかどうかにも注目します。

多くの実績のある会社であれば様々な要望に応えてくれる場合が多いものですし、それぞれの担当者に豊富な商品知識があれば提案の幅が広がります。

こちらの希望をじっくり聞いてくれているかどうかや、こちらの希望に対する問題点を指摘してくれているかなども見ておきましょう。

実績や施工事例を公開している

最近では施工事例を公開している会社も多くなりましたが施工実績を見れば実際に発注した方が出来上がりや内容に満足しているかがわかります。また、施工事例の写真があれば仕上がりの雰囲気が自分の好みかどうかも確認できます。

保証やリフォーム瑕疵保険に対応している

最大限注意していても工事がはじまると何が起こるかはわかりません。もし何かが起きてしまった時でも保険に入っていればそれなりの補償を受けることができます。

また、工事完了後でも対応年数以内に機能に異常をきたすようなことがあった場合も補償を受けることができます。

アフターサービスが充実している

工事中はもちろん住み始めたからの対応やフットワークの軽さは重要です。工事終了後、不都合な点が出た時に無償で修理してもらえる瑕疵保険に加入しているリフォーム会社もあります。

また、定期点検や困った時の対応など、アフターサービスについても口コミサイトなどで確認しておくべきポイントです。

ユーザーファーストな提案ができる

これは担当営業にもよりますが、例えば予算をオーバーしてしまった際に予算を抑えるための工夫のある提案をしてくれるかどうかができるかどうかは非常に重要なポイントだと思います。

例えば「駐車場に2台用のカーポート(屋根)を付けてみた!費用などを大公開」などの事例では既存のカーポートの柱は掘り起こしてしまうと、それなりのコストが掛かってしまいますが、地面から出ている部分のみを切断し、上からモルタルを塗っておくだけにしておけばかなりの費用を抑えることができます。当然、掘り起こして全部抜いた方が仕上がりは綺麗ですがユーザーが仕上がりの綺麗さよりも価格重視であったためユーザーファーストを考えると最善の提案だと言えるでしょう。

メーカーや関連会社との関係が良好で信頼がある

メーカーや関連会社との関係が良好なリフォーム会社はそのメーカーの商品を多く取り扱っていたりきちんとした施工をして信頼を得ている証しです。

実はメーカーのショールームにはそのメーカーが推薦するリフォーム会社のリストというものが必ずあります。ショールームに足を運びメーカーが推薦するリフォーム会社のリストを貰うのも一つの手です。

まとめ

リフォーム会社を選ぶ際に価格だけで決めるのだけは絶対にやめてください。「安かろう悪かろう」という言葉がありますが、安くても本当に良いリフォーム会社もたくさんあります。しかし、中には本当に安かろう悪かろうなリフォーム会社が存在するのも確かです。

リフォームというのは同じ箇所を工事するにしてもデザインや機能など提案内容が各社で違うものです。それに加えてリフォームの世界は不透明な部分も多いためユーザーである私たち自身が正しい知識をもち騙されないための眼を養うことが重要です。

まず何からやれば良いか分からない方は一括見積もりサイトなどから見積もり依頼をして各社の担当の話を聞いてみてください。一括見積もりサイトであれば一括見積もりサイト自体の審査に通ったリフォーム会社が紹介されますので最低限は安心できます。

見積もりをしたからと言って必ず依頼する必要はありません、「先々に…。」と考えている方も素人が自分で考えるには限界があります。積極的に情報収集をし、プロの意見にも耳を傾けましょう。

-ノウハウ

Copyright© リフォーム速報は無理 , 2018 All Rights Reserved.