ブログ

バカにならないゲーム「ソリティア」は頭の回転力UP、脳トレにも効果あり?

「ゲームばかりしているとバカになるぞ!」と声を掛けられた経験があるでしょうか?私はあります。小学生の頃にゲームボーイを買ってもらって、毎日眠くなるまで遊んでいたため、父から言われた言葉です。しかし、本当にそうなのか?疑問に思いませんか?

先日、とあるカフェにてiPhoneで「ソリティア」を嗜んでいる老紳士を見かけました。1時間以上没頭していて、非常に手慣れた手つきで操作されていたのが印象的でした。私の祖父はソリティアをしませんが、その老紳士が祖父と比べてバカになっているとは到底思えません。むしろ良くなっている印象です。

そもそもゲームをするとバカになるのか?

「バカ」という言葉は幅広い意味で使われますが、この場合は脳の機能が衰えることであると定義します。最新の脳科学の研究で、ゲームをプレイが脳の一部を強化させ、若返らせる効果があることが分かっています。

脳のどこが強化されるか、これはゲームのジャンルによって異なります。大人気アクション「スーパーマリオ64」を毎日プレイした人は、空間認知、記憶、戦略、手の運動技能を司る海馬や小脳、前頭前野皮質の一部が増大していることが分かりました。ドイツのある研究所の研究です。

以上からゲームのプレイが脳の一部を強化することが明らかになりましたが、逆に言えばあくまで一部だけです。仮に全ての時間を同じゲームに費やしてしまった場合、脳の一部しか使われないことになるため、他の部分が衰えて「バカになる」という指摘はある意味正しいと言えます。昔に言われた「ゲームばかりしているとバカになるぞ」というのは”ばかり”が良くないのです。

 

ソリティアの脳トレ効果は?

脳の機能を向上させることはソリティアにも期待できます。ソリティアは所謂パズルゲームやカードゲームにジャンル分けされるゲームです。例えば介護施設などで、脳トレのためにそういったジャンルのゲームをプレイする時間を設ける施設があります。イギリスのある大学の研究によれば、「脳トレを定期的に行っている人ほど、脳トレの効果がさらに高まる」という研究結果が出ていて、定期的にソリティアのようなゲームをプレイすることで認知症予防等に一定の効果があるのではないかと言われています。

ソリティアは今ではスマホさえあればどこでもプレイできますし、短時間でプレイするにも最適です。ちょっとした気晴らしにプレイするにもぴったりですので、将来のため毎日の頭の体操に取り入れるのはいかがでしょうか?

 

まとめ

ゲームに対して良くない印象をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、ゲーム自体が悪いのではありません。大切なのはバランスです。やり過ぎが良くなのはゲームも一緒というだけです。ソリティアを正しく利用すれば、脳トレ効果を期待できます。

-ブログ

Copyright© 速報は無理 , 2021 All Rights Reserved.