ブログ

うさぎを飼うのに必要な5つの準備とたった一つの覚悟

投稿日:

見た目の可愛さから、うさぎをこれから飼育したいと思っている方へ今回はうさぎを飼育する上でどのような種類を選べばいいのかや飼育前に必要な準備などを記載していきたいと思います。

どのうさぎを飼うのか種類を決める

  • ネザーランドドワーフ
  • ロップイヤー
  • チンチラ

この辺りがペットショップにてよく見かけるタイプかと思いますし、有名でもありますね。

ネザーランドドワーフ

ネザーランドドワーフは、人懐っこく生活も穏やかなため、飼育がしやすいということで人気としては一番と言われています。

ロップイヤー

ロップイヤーは、垂れ耳が特徴の活発な性格なため、ケージ内だけでなくお部屋へ出してあげて遊ばせたりすることが必要と言われています。

チンチラ

チンチラは、ネズミのチンチラを改良した品種で、こちらも人懐っこく賢さもあるため、トイレを覚えてくれることもあります。

このように3種類の代表的なペットとして飼育されているうさぎを挙げてみました。うさぎを飼うのであれば、まずはこの3つの種類から検討してみるのが無難です。

次は飼育のしかたを紹介していきたいと思います。

うさぎの飼育に必要なもの

うさぎを飼うのに準備するものはそう多くはありません。しかし、うさぎは気温の変化に弱く、とても臆病な部分を持ち合わせていますのでその辺りに対処するようなものを用意する必要があります。

飼い始める際に必要なものは下記の通り。

  1. ケージ
  2. 人目を避けられる家や箱
  3. 床材
  4. エサ

こちらが最低限必要なものとなりますがその他にも必要なものがあれば飼い主がペットショップなどで購入することになります。

例えば、気温の変化に弱いうさぎには冬は飼育する環境に応じてヒーターが必要になるかもしれません。

あとは上記にも記載したロップイヤーのように性格が活発なうさぎには遊び場を確保できるように、部屋の中を清潔かつ安全に遊ばせられるようにしてあげることが好ましいです。

【まとめ】うさぎは可愛いけど飼育には命を預かる覚悟も必要

人懐っこいうさぎには飼っているうちに名前を呼んであげると近寄って来てくれるようになることもあるので、飼い主はしっかりと日頃からお世話をしてあげることにより、うさぎが慣れて飼い主と遊ぶことを楽しみにしてくれるかもしれません。

ただし臆病な一面もあるため、慣れさせるまでには時間がかかることもあります。懐かないからといってお世話を怠ってしまったりしまうことのないように飼い始める前には命を預かる覚悟を持っておく必要があります。

今一度自分の性格を見返して、場合によっては飼うことを一度考え直してみることも必要だと思います。

ただ、最近では猫カフェならぬ「うさぎカフェ」というようなものもあり、自分で飼わなくてもうさぎを可愛がることができますので飼育に一歩踏み出せない方やペット不可住居など環境的な問題で飼育できない方などはうさぎカフェを活用するのも有効な手です。

このようにうさぎについて簡単なご紹介をさせて頂きましたが、うさぎというのはピョンピョン跳ねて遊んだりする姿がとても可愛らしいものです。簡単ではありましたが、ぜひ飼育を考えている方への参考になれば幸いです。

-ブログ

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.