ノウハウ

女装するための情報収集と女装を体験できる場所

更新日:

そもそも女装とは、どのような意味を指すのでしょうか。

女装とは、それぞれの文化によって「女性用」と規定されている衣服・装飾品を男性が身につけ、これによって外見の衣装上は女性の姿になることを云う。

性別違和症候群で女性の心を持つ生物学的男性が女性の服装を着ることは女装ではない。

Wikipediaより引用

とのこと。

つまり、心は完全に男性、しかし外見を女性に近づけたい、というケースがそれに当たります。

何歳から始める、といった決まりはもちろんありません。

始めたいと思った、そのときがはじめどきです。

しかし、女装ともなると、人前で堂々とできる方はごく稀で、ほとんどの方は知り合いにも言わず、ひっそり女装仲間と楽しむ場合が多いかと思います。

女装への理解がある場所を見つけることも、女装をはじめるための第一歩です。

周りにも打ち明けないことから情報が集まりにくいですが最近では女装の情報サイトなんかもありますので女装するための道具や綺麗になるための準備は一通り自分で揃えることができます。

女装の第一歩は女装サロンがおすすめ

さあ女装してみよう!と思っても、家族に知られずに楽しめる場所がない!!という問題にぶつかります。

そんな時に利用できるのが「女装サロン」です。

これは、完全予約制、個室で利用できる施設で、場所によってはプロのヘアメイクを体験でき、女装後の写真を素敵に撮ってもらうことができます。

自分では女装グッズを持ち込まず、手ぶらで来店できるのも魅力の1つです。

料金の平均は、ヘアメイク、衣装、撮影全て込みでだいたい20,000円〜30,000円となります。

女装してみたいけれど、なにから始めたらいいのか、メイクはどうする?服は?髪は?と初めはわからないところだらけです。

そんな時はまず、サロンで一度全てやってもらいましょう。

そうすれば、メイク方法や自分に似合う女装、を的確にアドバイスしてもらえるはずです。

現状、場所にも困らず自分なりに女装を楽しめている、という方でも、女装サロンでプロに施されるヘアメイク、衣装で新しい自分を発見し、楽しみの幅を広げることも出来ます。

写真の完成度が気になる場合は、店舗のホームページ、ブログを確認してみましょう。

撮影した写真をアップしてくれているため、とても参考になります。

店舗によっては、ヒゲやムダ毛の処理はあらかじめ済ませてくるように、と指示される場合がありますので、一度、通いやすい店舗を探して予約の問い合わせをしてみるといいでしょう。

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.