ノウハウ

防犯カメラのタイプを解説!あなたにおすすめはどれ?

防犯のために、防犯カメラの設置を考えている。しかし、機械に疎くてどんな種類のものや違いがあるのか分からないという方も多いと思います。

そこで今回は、防犯カメラに歩どんなタイプのものがあるのか、そして家庭でも設置できるのかなど、防犯カメラに関する疑問を解消していきます!

防犯カメラの種類を紹介

家庭用の防犯カメラ

防犯カメラにも家庭向けのモデルは数多く存在しています。

防犯カメラと聞くと、お店や町中についているイメージが強く、自宅に付けられるいいものがあるのかと思う人も多いですが、この点は安心してください。

選ぶ際は、家庭向けのエントリーモデルを見るようにすればコスパの良いものが見つかります!

屋外向け&屋内向けの防犯カメラ

防犯カメラは屋内向けか屋外向けかで分かれています。

なぜかというと、屋外初音に雨風や日光にさらされているので、耐久力が必要になります。

防犯カメラを買う際には、屋内に付けるか屋外に付けるかの目的をはっきりさせておきましょう。

ワイヤレス防犯カメラ

防犯カメラは、電源などをとる場合コンセントに接続する為に手間がかかったり、時には工事が必要になることもあります。

しかし、電池を内蔵したワイヤレスのモデルもしっかりあります!

これならば難しい工事や作業なしに簡単に取り付けができるので、手軽に防犯カメラ環境を整えたい方にはワイヤレスがおすすめです。

 

目的に合ったカメラを選ぼう!

家庭用の防犯カメラは、業務用に比べると目的が人によって異なります。

その為、どんな目的で設置するのかによって選ぶべき機種が変わってきます。

夜中に怪しい人が近付いてこないかを監視したい方は、暗い所に強いカメラでないといけません。

また、長期間家を空けるのでもしものことがあったら分かるようにしたいという方は、バッテリーが長く持つ機種でないといけません。

このように、一般的なおすすめを見るのではなく、自分の目的に最も適したものを選ぶよう心がけましょう。

 

防犯カメラの設置は難しい?

防犯は、先ほども書いた通りワイヤレスでない場合は難しい工事が必要なケースがあります。工事が必要な場合は専門業者に頼むことが一番です!

また、工事だけを頼むと割高になってしまうので、防犯カメラを買った後に工事も行ってくれるサービスがある所で買うことがおすすめです。

そこで最後に、今回紹介した様々なタイプの防犯カメラを扱っていて、尚且つ取り付け工事のサービスも依頼できるおすすめ業者を紹介します。

 

防犯カメラの選びのポイント

では、防犯カメラを選ぶにあたり、どのようなポイントについて注目すればよいのでしょうか。

まずは、防犯カメラの形状をチェックしましょう。

①バレット型カメラ
②ボックス型カメラ
③ドーム型カメラ

①バレット型カメラ

こちらは筒状のカメラを使った防犯カメラです。威圧感が強く、監視していることを周囲に強くアピールできます。

②ボックス型カメラ

ボックスからカメラのレンズが飛び出したような形になっているカメラです。ハンディカメラに近い形状で、ちょっとだけ可愛らしい印象があります。

③ドーム型カメラ

主に室内の天井などに設置されているカメラで、半球型です。その形状から、あまり強い威圧感を与えることなく、かつ広い範囲について監視できる点で有用です。

カメラの画質に注目

カメラを設置すること自体が犯罪防止の観点からは重要ですが、一方で万が一犯罪が行われてしまった場合、撮影した映像が使い物にならなければ、犯人の検挙はかなり難しくなるでしょう。

そこで、最低限の画質として、100万画素程度をあるといいでしょう。現在では500万画素や4K画質のものも販売されいます。

用途に合わせて画素数を選ぶといいでしょう。

 

一番のおすすめは防犯カメラ通販.comです!

気になる方は以下のリンクから是非チェックしてみてください。

防犯カメラのことなら防犯カメラ専門店の防犯カメラ通販.comにお任せ下さい!

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2021 All Rights Reserved.