ノウハウ

【徹底解説】タクシードライバーの働き方は意外とホワイト!?

投稿日:

朝寝坊して電車やバスに間に合わない、飲み会の帰りで終電が無くなってしまった、電車やバスに乗るのが面倒、そんな時に活用するのがタクシーです。ちょっとした時や困った時の移動にとても便利ですよね。

今回は、そんなタクシーを運転しているタクシードライバーというお仕事について書いていきたいと思います。

タクシードライバーの種類

では、タクシードライバーとはどんな仕事なのでしょうか。勿論、タクシーを運転して乗客を乗せて、目的地まで送り届けるのが仕事です。

単純な仕事だと思うかもしれませんが、乗客を探すことも大事な仕事の一つです。駅やホテルの近くのタクシー乗り場に並んで乗客を待つドライバーもいれば、街中を運転しながら乗客を探す流し営業をするドライバーもいます。

また、短い距離を移動する分多くの乗客を乗せて稼ぐドライバーや、長距離移動する単価の高い乗客を狙って乗せるドライバーもいたりと様々です。

ある程度は自分の好みのスタイルにすることができ、勤務形態なども自分の裁量で決定することができます。ですので単にタクシードライバーと言っても、実は沢山の種類があるのです。

タクシードライバーの年収

それでは、タクシードライバーの年収はどれ程なのでしょうか。日本の男性の平均年収は300万円台です。その中で、タクシードライバーは年収約390万円になっています。

意外にもタクシードライバーは、平均的な年収よりも多く稼ぐことができる仕事なのです。また、現在タクシードライバーという職業は高齢化が顕著に進んでいます。若い人がなかなか志望しておらず、高齢者に頼らざるを得ないのが現状です。

逆に言えば、高齢者でも多く稼ぐことができるということです。60歳を超えた人たちでも月収30万円も稼ぐことができるのは魅力的です。夏場の暑い時期や、真冬の極寒の中でもタクシーの中はエアコンが効いているので、快適な環境で仕事をすることもできます。意外とホワイトな仕事なのかもしれませんね。

若い方でも歳を取るまで長く働けることを考えれば決して悪い仕事ではないかと思います。興味のある方は下記のサイトが参考になりますので若い方でタクシードライバーを検討している方は参考にしてください。

タクシードライバーの求人と転職 20代30代の若者

イメージとは裏腹に、優良な職業であるタクシードライバーですが、やってみるのもアリかと思った人がいるのではないでしょうか。そんな人にオススメなのが「タクQ」です。

タクシードライバーの無料転職支援サイト「タクQ」とは?

タクQとは、タクシードライバーの無料転職支援サイトです。タクシードライバー専門になっているので、効率よく求人検索をすることができます。

このサイトの特徴は、自分で求人検索ができるだけでなく、転職サービスが充実している点です。会社選びや、面接などの転職相談ができるのです。

タクQには、更に色々なメリットがあります。入社祝い金制度や、サイトに掲載されていない求人も存在する、関東圏の求人が多く上京を考えている人に利用しやすいなど、他の求人サイトにはない利点があるのは魅力ですね。

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.