ノウハウ

薄毛の種類と対策方法まとめ

投稿日:

薄毛とは抜け毛の原因を解消できないために、全頭のうちの部分的、または全体的に毛自体が細くなってしまったり、脱毛してしまったりすることを指します。

またその薄毛はストレスや精神的苦痛により、更に悪化させてしまうことも一つの要因として考えられており、これらが進行していくことにより脱毛症状が現れてしまいます。

薄毛にはさまざまなタイプがある

薄毛と一言で表しても、さまざまなタイプがあります。

男性ホルモンや女性ホルモンによって引き起こされる薄毛の症状も変わってきます。

男性ホルモンによって起こる薄毛の症状は、主に前頭部が薄くなってくる、後頭部が薄くなってくる、頭頂部が薄くなってくるという大きく分けて3つが代表的な症状と言われています。

また進行度合いによっては7つの種類に分かれるとも言われています。

女性ホルモンによって起こる薄毛の症状は、主に全体的に薄くなっていく傾向があります。

このように男性ホルモンと女性ホルモンによって、薄毛の起こる部分が変わってくるということです。

薄毛は遺伝とよく聞くが本当なのか?

薄毛になるのは遺伝だから、家族が薄毛だからという理由から、薄毛は遺伝だとよく聞くことが多いと思います。

しかし実際に薄毛自体が遺伝をするわけではなく、薄毛になる要因を遺伝する傾向があると言われています。

例えば皮脂の分泌量が多い、男性ホルモンが過剰に分泌されている。

このような要因が薄毛になることへ繋がっていくので、直接的に薄毛が遺伝するとは限らないのです。

薄毛への対策とまとめ

薄毛は一度気になってしまうと、本人はとても悩んでしまうと思います。

早期の薄毛については、シャンプーや育毛剤を使用したりして進行を防ぐことが可能になります。

進行が行き過ぎてしまった場合は薄毛の専門外来などで一度相談へ行ってみるのも良いかもしれません。なるべく皮脂を溜めないように、頭皮をいつも清潔な状態に保つ。

ホルモンのバランスはなかなか自身のみでどうにかするということは難しいので、脂っこい食生活から魚や野菜を多く取り入れて変えてみたりして、対策をしてみるのも効果的です。

薄毛は誰でも起こりえる症状なので、気になったら対策を早めに取ったり、場合によっては専門医を頼っても良いと思います。

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2019 All Rights Reserved.