ノウハウ

ネットで出会う3つの注意点

「彼氏がほしい」でも出会いがない、そんなことを言っていたのはもう過去の時代のことです。なぜかというと近年ではInstagramやYouTubeなどにも出会い系アプリの広告を多く目にする機会が増えたと感じませんでしょうか。

実際出会い系アプリもセキュリティが進化し今では一種の出会いの場としても多くの女性が活用しています。しかし、出会い系と聞いてもやはりまだ男性が使うイメージが離れない方も多くいらっしゃるのも現状です。

ここではこれから始めようと考える人や、すでに現在活用している方も改めてネットで出会う際の注意点を解説していきます。

そもそも現在の出会い系は安全なの?

そもそも現在の出会い系はどのように進化しているのか、いまいち実感がわかない方も多くいらっしゃると思います。

最近の出会い系は多数の大手や老舗の結構相談所などが参入してきたこともあって以前と比べて健全な運営が行われている傾向にあります。

また、ITの急激な成長により昔に比べてセキュリティ面が断然進化しております。年齢確認の徹底メッセージ等の充実した監視、アカウント凍結などとセキュリティ面が強化されたためより安心して活用することが可能です。

以上のことから最近の出会い系は信頼できる運営母体とセキュリティの向上により以前とは比べものにならないほど安心して使えるものになりました。

ただ、その中でも当たり外れがありますので自分に合ったものを選ぶ必要はあります。どんなサイトがいいのか分からない人は下記の『ボーフレンドなび』などを参考にすることをおすすめします。

>>彼氏欲しい<出会い成功率は驚きの100%>ボーイフレンドなび

ネットで出会いを求める際の注意点

セキュリティが進化したとはいえネットでの出会いの危険性がすべてなくなったわけではありません。しっかりとした知識がなければあなたも被害者になる恐れがあります。

相手のことを知るまでは絶対に会わない

ネットの世界で知り合って出会うということは危険という認識があると思いますが、一番徹底しなければならないのがこちらです。ネット世界では簡単に自分を偽ることが可能なためトプ画や短期間でのメッセージを信用して会ってしまうと犯罪に巻き込まれる恐れがありまた真剣なお付き合いは難しいでしょう。最低でも2週間以上は連絡を取り合い、通話ができる関係になればより安心してまた話の話題も増えるでしょう。

写真や動画は極力送らない

仲が良くなりまた面白半分や自分を認めてくれているなどと様々な理由はあると思いますが決して過激なものや顔写真だけでも相手に送信する事は避けたほうがいいでしょう。

過激な写真や動画は言うまでもなく流失してしまうと取り返しのつかない傷を負ってしまうことになるため決して送信しないようにしましょう。さらに顔写真だけでも悪質な出会い系サイトでなりすましとして使われたりブログに載せられたりといった危険があります。

全ての男性が悪用するわけではないですが少なからず女性を食い物にする男性はいます。この人はそんな人ではないと思っていても実際にあったことのない男性に送信することだけは避ける必要があります。

【まとめ】はじめて会う場所は人目が多いところを選ぶ

初対面でカラオケや人目のつかない場所を提案されたら注意する必要性があります。女性は特に男性に比べて力の差が歴然です。万が一人目のない場所で乱暴をされるなど実際に被害にあわれた女性も多くいらっしゃいますので自分の命や体を守るために注意すべき点といえるでしょう。

ネットで出会いを求めるのは昔に比べてセキュリティも万全となりより安全に使うことが可能となりました。そんな今の時代だからこそ彼氏がほしいけど出会いがないと思っている方は、まずはネットから出会いを見つけるのもいいのかもしれません。

ただ、ネットから実際に会う場合には今回紹介したようなことに十分に注意しましょう。

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2020 All Rights Reserved.