ノウハウ

ジムが続かない人でもトレーニングを継続する唯一の方法

運動はしたいのに、なかなか続けられない人は多いのではないでしょうか。

そんな人たちに向けて、これまで様々な試行錯誤を重ねてきた著者が、自身の経験に基づいて、運動習慣化のために効果的だった方法をご紹介します。

トレーニングジムは入会に満足して行かない

コロナ禍で自宅で過ごす時間が増え、運動不足になりがちなこの時期だが、運動不足解消や、シェイプアップのためにトレーニングを始めた人も多いのではないだろうか。かく云う筆者も、コロナで在宅勤務が増え、日常的に運動する機会を増やそうと、ジムに入会した。

しかし、契約した3ヶ月間で実際にジムに行ってトレーニングしたのは、たったの3回だけだった。初日こそ張り切っていたが、結局行ったのは最初の3日間だけで、すぐに行かなくなってしまった。そして、一度行かなくなると、そこからまたジムに行くのは至難の技で、今日はいいやと毎日心の中で呟き、3ヶ月経った頃には、こんなに行かないのならジムを契約している意味ないなと、解約に踏み切ってしまうのである。

読者の方々の中にも、同じような経験をしたことがある人がいるのではないだろうか。

 

トレーニングが続かない人には予約制パーソナルトレーニングがオススメ

この様な類の失敗をいくつも経て、筆者はトレーニングを続ける良い方法をこれまでいくつか見つけてきた。

まず、予約制のパーソナルトレーニングだ。予約制で、しかもトレーナーとの個人レッスンであるパーソナルトレーニングだと、刈っても刈っても伸びてくる雑草の様に毎日湧き出てくる「今日はいいや」という思いを押さえつけて、予約してるし行かなくてはという気持ちになり、結果的に予約した日はほとんど行くようになる。ここでトレーニングに行く理由は、トレーニングしたいからというものでは1ミリもなく、予約してるのに行かなかったら恥ずかしいなとか、ダメな人に見られてしまうなという恐怖心である。

少し興味が出た読書の方は、少し高額だが、一度予約制のパーソナルトレーニングジムに行ってみてほしい。

 

トレーニングが続かない人には家トレもオススメ

次に筆者がお勧めしたいのが、目標を決めないで行う手軽な家トレである。筆者もYouTuberがアップしている家トレをやったり、家トレ用にダンベルを買ったりしたが、どれもイマイチ続かなかった。しかしふとしたことから懸垂マシンを購入したところ、なぜか、この懸垂マシンのトレーニングは毎日やってしまい、みるみる筋肉がついてきてしまった。なぜこの懸垂マシンのトレーニングだけ続いているのだろうと考えたところ思い当たる節があった。

まず、トレーニングする回数を決めてなかったことである。トレーニング回数を決めてしまうと、やり始めるときに、あー今日も何回やらないといけないのかーと思い、ついついめんどくさくなってしまう。しかし、回数を決めずなんとなくなりたいなぁという時に懸垂マシンにぶら下がると、ついつい何回もやってしまって、特にストレスもなく、やりたくなった時にやりたい分だけトレーニングするという感じで、自然と継続できるのである。

次に思い当たるのが、手軽さである。筆者の場合、仕事部屋兼寝室に懸垂マシンを置いているので、仕事の合間のひと休憩や、寝る前など、気がついた時にサクッと出来る。また、1回あたりのトレーニング時間も10秒ほどと、すごく手軽なのである。ジムを契約していた時は、ウェアやシューズを準備したり、わざわざジムに行ったりと、今考えると自分が面倒に感じる工数がとても多かった。しかし、家での懸垂トレーニングの工数は懸垂マシンの下で両手を上げるだけで、とても手軽なのである。

最近ではトレーニングマシンの種類も豊富にある。自分の鍛えたい場所に合わせて購入されることをおすすめする。

 

トレーニングを継続するには

以上が筆者がこれまで試した中で最も効果的だったトレーニングを続ける方法である。筆者はこれまでの経験上、トレーニングを続けるためには、強制力を活用すること、習慣化することが重要であると学んできた。予約制のパーソナルトレーニングは強制力を提供してくれる。一方で、習慣化して継続するためには、心理的ストレスを軽減しなければならず、そのためには、トレーニングの回数制限を設けないこと、手軽であることが重要であった。

読者の方の中にもし、トレーニングを継続したいけど出来ない...という方がいらっしゃれば、是非上記のやり方を試して欲しい。

-ノウハウ

Copyright© 速報は無理 , 2021 All Rights Reserved.